1977年

銅の鋳造工場として新環隆機械工業有限公司を設立。

1998年

新工場建設。

2000年

銅のオイルレス・ベアリングを開発、特許を申請。

2002年

銅の遠心鋳造を開始、最大外径800mmまで可能に。

2005年

ステンレスの鋳造工場6,000 m²を建設、銅部門とステンレス部門に区分。

2011年

ステンレスの遠心鋳造を開始。ステンレスのチューブやパイプの生産開始。低コスト品の生産を実施。

2013年

ISO 9001:2008の認証を取得。

2013年

銅の遠心鋳造:最大外径2,000mm/ステンレスの遠心鋳造:最大外径1,000mmまで可能に。

当社は1977年に設立、台湾において一定規模を有する鋳造及び機械部品の加工工場として、国内外に誇る銅・ステンレス専門工場として機械・部品の生産をして参りました。設立以来、専門的な設備・先進的な技術や検査設備を導入し一定の品質を確保して参りました。設備の具体例としては、高周波誘導炉、遠心鋳造技術、材質分析機器、ポータブル分光器(X-RAY)等がございます。また顧客満足度を高める為に、鋳造だけでは無く、専門の加工部門を設置し、常にその技術を高め、きちんとした完成品をお客様にお届けして参りました。

当社は専門的な技術で、高い品質を維持し、適時に納品することを経営理念としております。専門的な目線を持って、きちんとしたサービスを提供して参りますので、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

 

地址:414 台中市烏日區溪南路一段680巷439號
TEL:+886-2-25981161
FAX:+886-2-25981171
E-MAIL:derfang8@ms18.hinet.net